スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

グンナー・ノルダール

サッカー

 

概略

Gols Nordahl Milan 1954 1956
国籍  スウェーデン
生年月日 1921年10月19日
出身地 ヘルネフォルス
没年月日 1995年9月15日(73歳没)
身長 185cm

ポジションはフォワード(センターフォワード)。

 

利き足は右。

 

愛称はポンピエレ(消防士)、ビゾンテ(野牛)。

 

グンナー・グレン、ニルス・リードホルムとの、いわゆる「グレ・ノ・リ」トリオの一角として知られる。

 

ミランでの計210得点はACミランの歴代最多得点記録である。

 

また、セリエAでの計225得点は、274得点のシルヴィオ・ピオラ、248得点のフランチェスコ・トッティに次ぐセリエA歴代3位の得点数であり、外国籍選手としてはセリエA最多である。

 

獲得タイトル

クラブ

IFKノルシェーピン
  • アルスヴェンスカン:4回 (1945, 1946, 1947, 1948)
  • スウェーデンカップ:1回 (1945)
ACミラン
  • セリエA:2回 (1950-51, 1954-55)

代表

スウェーデン代表
  • オリンピックサッカー金メダル:(1948)

個人

  • アールスヴェンスカン得点王:4回 (1943, 1945, 1946, 1948)
  • セリエA得点王:5回 (1950, 1951, 1953, 1954, 1955)
  • オリンピックサッカー得点王:1回 (1948)
  • スウェーデン年間最優秀選手賞:1回 (1947)
  • 20世紀世界最優秀選手 46位 (国際サッカー歴史統計連盟 1999)

 

経歴

Gunnar Nordhal (Ac Milan 1949-1956)
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1937-1940 スウェーデンの旗 ヘルネフォルスIF 41 (68)
1940-1944 スウェーデンの旗 デゲルフォルスIF 77 (58)
1944-1949 スウェーデンの旗 IFKノルシェーピン 92 (93)
1949-1956 イタリアの旗 ACミラン 257 (210)
1956-1958 イタリアの旗 ASローマ 34 (15)
1959-1960 スウェーデンの旗 カールスタードBK 24 (11)
代表歴
1942-1948 スウェーデンの旗 スウェーデン 33 (43)

 

デゲンフォルスIFでキャリアをスタートさせた後、IFKノーショーピングに移籍。

 

ノーショーピングではリーグ戦で4回優勝、1試合で7得点を挙げたこともある。

 

スウェーデンのクラブに在籍した期間には172試合で149得点をマークした。

 

1945年にスウェーデン代表に招集され、1948年までプレイ。

 

1948年ロンドンオリンピックで得点王となり、スウェーデン代表の優勝に貢献した。

 

1949年1月22日に、グレン、リードホルムと共にイタリアのACミランに移籍。

 

「グレ・ノ・リ」として知られることになる。

 

当時のスウェーデンではプロ選手を代表に招集しないというルールがあったため、ACミランへの移籍によってスウェーデン代表からの引退を余儀なくされた。

 

スウェーデン代表としては30試合で44得点。

 

一試合あたり1.5ゴールを挙げている。

 

ACミランでは8シーズンで5回のセリエA得点王に輝く。

 

ミランを去った後はASローマで2シーズンプレイした。

 

ミランでの計210得点はACミランの歴代最多得点記録である。

 

また、セリエAでの計225得点は、274得点のシルヴィオ・ピオラ、248得点(2016年5月15日現在)のフランチェスコ・トッティに次ぐセリエA歴代3位の得点数であり、外国籍選手としてはセリエA最多である。

エピソード

Italian Serie A Top Scorers: 1954-1955 Gunnar Nordahl (Milan) 26 goals

 

 

 

「グレ・ノ・リ」の略称で知られるグンナー・グレン、グンナー・ノルダール、ニルス・リードホルムの3人は1948年ロンドン五輪でスウェーデンの魅力的な攻撃サッカーの担い手となり、チームに初の金メダルをもたらした。

 

ノルダールは7ゴールを記録してこの大会の得点王のタイトルを獲得。

 

決勝ではそのノルダールの1点とグレンの2点でユーゴスラビアに3-1の勝利を収めた。

 

この活躍もあってノルダールはミランへの移籍が決定。

 

プロのなかったスウェーデンでは消防士を務めながらプレーしていたノルダールでしたが、ユヴェントゥスとの争奪戦を制したACミランに移籍しました。

 

1年後には他の2人もミランに加わり、ミランでグレ・ノ・リ・トリオを再結成。

 

3人は1950-51シーズンのミランの優勝の立役者となった。

プレースタイル

Gunnar Nordahl

グンナー・ノルダールはがっしりしていて、空中戦に強く、動きの早い特性を生かしてゴールを重ねた。

 

圧倒的な力強さを持った古典的ストライカーである。

 

グンナー・ノルダールは、身長185センチで、とても体格が良く、パワフルさに満ち、相手ディフェンダーを圧倒するような豪快なプレイぶりでゴールを量産した。

 

シュートの精度も素晴らしくACミランでリーグ総得点225点を記録、1950年から55年までの6年間のうち5回リーグの得点王になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました