スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

ベルンハルト・ケンパ

ハンドボール

概略

 

Handball History: Ep. 2, Bernhard Kempa

 

ハンドボールがまだ11人制だった時代に活躍し、20世紀最高のプレーヤーとも言われる人物。

 

「ムッシュウ・ハンドボール」の名で時代を超えてハンドボーラーたちの尊敬を集めています。

 

2011年、ベルンハルトケンパはドイツのスポーツ殿堂入りを果たしました。

 

経歴

 

Handball Grossfeld BRD Schweden 1951

 

現役時代には1952年(昭和27年)、1955年(昭和30年)には世界選手権で優勝。

 

エピソード

 

プレーヤー引退後の1960年(昭和35年)代にはクラブチームの監督となり、空中でキャッチしてそのままシュートをする攻撃方法「スカイプレー」を考案。

 

こうした経緯から、スカイプレーは「ケンパ・トリック」とも呼ばれることがあります。

 

2002年(平成14年)には、氏の名前を掲げたハンドボール専門ブランド「kempa」がドイツで誕生し、今ではハンドボール関連用品のリーディングブランドとして愛されています。

 

プレースタイル

 

Monsieur Handball – Das Leben des Bernhard Kempa

コメント

タイトルとURLをコピーしました