スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

エリアス・フィゲロア

サッカー

概略

Elías Figueroa, Don Elías [Goals & Skills]
国籍  チリ
生年月日 1946年10月25日(73歳)
出身地 バルパライソ
身長 186cm
体重 81kg

 

ポジションはディフェンダー(リベロ)。

 

利き足は右。

 

「ドン(首領)」の異名を持つ。

 

史上屈指のセンターバックとされ、国際サッカー歴史統計連盟による最優秀サッカー選手では、南米出身のDFで最上位となる37位にランクされている。

 

獲得タイトル

クラブ

CAペニャロール
  • プリメーラ・ディビシオン : 1967, 1968
SCインテルナシオナル
  • ブラジル全国選手権 : 1975, 1976
  • リオグランデ・ド・スル州選手権 : 1971, 1972, 1973, 1974, 1975, 1976
CDパレスティーノ
  • プリメーラ・ディビシオン : 1978
  • チリ・カップ : 1977
CSDコロコロ
  • プリメーラ・ディビシオン : 1982

個人

  • ウルグアイリーグ最優秀選手 : 1967, 1968
  • 南米最優秀ディフェンダー : 1972, 1973, 1974, 1975, 1976, 1977
  • ボーラ・ジ・オーロ : 1972, 1976
  • FIFAワールドカップオールスターチーム : 1974
  • 南米年間最優秀選手賞 : 1974, 1975, 1976
  • FIFA最優秀選手賞 : 1976
  • 20世紀南米ベストイレブン : 1999
  • ブラジルリーグ歴代最優秀外国人選手 : 2001
  • CAペニャロールドリームチーム : 2002
  • FIFA 100 : 2004
  • コパ・アメリカヒルトリカルチーム – 2011
国際サッカー歴史統計連盟
  • 20世紀最優秀サッカー選手 37位
  • 20世紀南米最優秀サッカー選手 8位
  • 20世紀最優秀チリ人サッカー選手 1位

 

経歴

Así Jugaba Don Elias Figueroa – El Mejor Defensor Del Mundo 1974 – 1977
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1964-1966 チリの旗 サンティアゴ・ワンダラーズ 54 (0)
1964 チリの旗 ウニオン・ラ・カレラ (loan) 30 (0)
1967-1972 ウルグアイの旗 ペニャロール 214 (6)
1972-1976 ブラジルの旗 インテルナシオナル 336 (26)
1977-1980 チリの旗 パレスティーノ 118 (6)
1981 アメリカ合衆国の旗 フォートローダーデール・S 22 (0)
1981-1982 チリの旗 コロコロ 17 (0)
代表歴
1966-1982 チリの旗 チリ 47 (2)

 

CDサンティアゴ・ワンダラーズから16歳でデビューし、すぐに頭角をあらわす。

 

1967年には前年南米王者に輝いたCAペニャロールへと移籍。

 

1967年、1968年とリーグ連覇し、フィゲロアも2年連続でリーグ最優秀選手に選ばれた。

 

1972年に移籍したブラジルのSCインテルナシオナルでは、 1975年、1976年にブラジル全国選手権で優勝を果たし、リオグランデ・ド・スル州選手権では1971年から6連覇した。

 

1972年から6年連続で南米最優秀DFに、1975年と1976年にはリーグ最優秀選手に選ばれ、1974年から3年連続で南米年間最優秀選手賞に輝いた。

 

1977年には母国のクラブであるCDパレスティーノへ移籍。

 

移籍初年度にカップ戦を制し、1978年にはクラブにとっておよそ20年ぶりであるリーグ優勝を果たした。

 

1年間北米サッカーリーグでプレーした後再びチリへと戻り、CSDコロコロと契約。

 

そこでもリーグ優勝し、1982年に引退。

 

チリ代表としても長きに渡ってディフェンスリーダーとしてプレイし、1966年、1974年、1982年と一回おきで計3回のワールドカップに出場するという珍しい記録も持っている。

 

南米選手権においては1967年に3位、1979年には準優勝を果たしている。

エピソード

Chile legend Elias Figueroa – EXCLUSIVE

 

プレースタイル

Elias Figueroa FIFA Legend

強靱な身体を活かし、鉄壁の守備力を誇り、空中戦にも抜群の強さを見せた。

 

また、その統率力は誰もが認める所であり、チリ代表はおろか、在籍したすべてのクラブチームでキャプテンとして活躍している。

 

フィゲロアは守備力はもちろん、攻撃力も世界レベルの技術を持ち合わせた最高のリベロでした。

 

身長186cmという恵まれた体格に、強靭なフィジカルを活かしたディフェンスから、ボールを奪うと積極果敢に攻め上がるプレースタイルで、インテルナシオナルに在籍した期間はすべて優勝を果たし、1974年から3年連続で南米年間最優秀選手賞に輝くという、偉業を成し遂げています。

 

フィゲロアはまさに、チリ史上最高のサッカー選手として伝説のリベロといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました