スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

ヨゼフ・マソプスト

サッカー

概略

Josef Masopust vs West Germany | 1964 Friendly | Highlights
国籍 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
生年月日 1931年2月9日
出身地 ストリミツェ
没年月日 2015年6月29日(84歳没)
身長 170cm
体重 69kg

 

ポジションはミッドフィールダー(センターハーフ)。

 

利き足は右。

 

1950年代から1960年代にかけてのチェコスロバキアを代表するサッカー選手で、1962年にはバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を受賞した。

 

チェコスロバキアの英雄であり2000年末にはチェコ20世紀最優秀選手選出されている。

 

獲得タイトル

クラブ

デュクラ・プラハ

  • Czechoslovak First League: 1953, 1956, 1957–58, 1960–61, 1961–62, 1962–63, 1963–64, 1965–66
  • Czechoslovak Cup: 1960–61, 1964–65, 1965–66
  • International Soccer League: 1961
  • American Challenge Cup: 1962, 1963, 1964

代表

チェコスロバキア

  • World Cup Runners-up: 1962
  • European Championship Third Place: 1960

個人

  • Ballon d’Or: 1962
  • European Nations’ Cup Team of the Tournament: 1960
  • FIFA World Cup Silver Ball: 1962
  • FIFA World Cup All-Star Team: 1962
  • World Soccer World XI: 1962, 1964
  • Czechoslovak Footballer of the Year: 1966
  • UEFA Czech Golden Player: 2003
  • FIFA 100
  • UEFA President’s Award: 2014

 

経歴

Josef Masopust – R.I.P ● Czech knight ● 1931 – 2015
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1945-1950 チェコスロバキアの旗 FKバニーク・モスト
1950-1952 チェコスロバキアの旗 ヴォドテフナ・テプリツェ
1952-1968 チェコスロバキアの旗 デュクラ・プラハ
1968-1970 ベルギーの旗 RWDモレンベーク
代表歴
1954-1966 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 63 (10)

 

全盛期であった20代の頃は海外への移籍が認められておらず1952年より加入したデュクラ・プラハ(現マリーラ・プリブラム)にてプロキャリアのほとんどを過ごすと、チームに60年代黄金期をもたらした。

 

61-62シーズンより3年連続してチャンピオンズ・カップベスト8に導き66-67シーズンには同大会ベスト4進出に貢献、国内リーグでも通算8度のリーグ優勝、3度の国内カップ優勝に導いている。

 

キャリアの最後は許された海外移籍を実現させベルギーにてプレーしている。

 

代表デビューは1954年W杯後の10月24日ハンガリー戦。

 

その後1年半近くは出場機会に恵まれなかったが1956年4月のブラジル戦にて代表復帰を果たし、代表3試合目となったスイス戦にて代表初得点も記録、以後不動の地位を確立させていく。

 

1958年W杯では1次リーグ敗退となったものの全4試合に出場すると、1960年欧州選手権では3位という好成績に貢献、更に1962年W杯では全6試合に出場し母国を決勝に導いている。

 

決勝ブラジル戦では先制点を記録するなど素晴らしい活躍を見せ、結局優勝の栄光には届かなかったものの、この活躍が認められ、この年の欧州最優秀選手にも選出された。

エピソード

Josef Masopust vs Spain – 1962 World Cup Group Stage

1960年5月1日オーストリアとの親善試合において驚異の6人抜きからゴールを記録している話は有名である。

 

監督としてはTJズブロヨフカ・ブルノを率いて1977-78シーズンのチェコスロバキア国内リーグで優勝を経験。

 

1984年から1987年まではチェコスロバキア代表監督を務めた。

 

2004年にチェコサッカー協会は自国のゴールデンプレイヤー(過去50年間の最優秀選手)としてマソプストを選んだ。

 

同年、「FIFA 100」にも選ばれた。

 

2015年6月29日死去。

 

84歳没。

 

プレースタイル

Craques do passado – Josef Masopust

素晴らしいテクニックと巧みなドリブルでゲームメーカーとして活躍、戦術眼にも優れピッチ上の指揮官として絶大な存在感を示した。

 

彼は優れたボールコントロール技術を持つ稀代のパサーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました