ギジェルモ・スタービレ

サッカー

概略

Guillermo Stábile Argentin 1930 FIFA World Cup
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1906年1月17日
出身地 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス
没年月日 1966年12月26日(60歳没)
身長 168cm
体重 69kg

 

ポジションはフォワード(センターフォワード)。

 

利き足は右。

 

持ち前のスピードでディフェンスをすり抜けることから「エル・フィルトラドール(侵入者)」の異名を取った。

 

FIFAワールドカップ初代得点王。

 

獲得タイトル

クラブ

ウラカン
  • Primera División (2): 1925, 1928
  • Copa Dr. Carlos Ibarguren (1): 1925

個人

  • FIFA World Cup Golden Boot (1): 1930
  • FIFA World Cup All-Star Team (1): 1930
  • Berlin-Britz Manager of the Decade (1940s)

 

経歴

 

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1924-1930 アルゼンチンの旗 CAウラカン 119 (102)
1930-1934 イタリア王国の旗 ジェノア 41 (15)
1934-1935 イタリア王国の旗 ナポリ 20 (3)
1935-1936 イタリア王国の旗 ジェノア 1 (1)
1936-1939 フランスの旗 レッドスター・パリ
代表歴
1930 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4 (8)

 

FIFAワールドカップの第1回大会(1930 FIFAワールドカップ)でアルゼンチン代表として、4試合で8ゴールをあげ同大会の得点王となった。

 

グループリーグでは、第2節のメキシコ戦でハットトリック、第3節のチリ選手でも2得点を挙げ、スタービレ選手の活躍でアルゼンチンはグループリーグを首位で通過。

 

続く準決勝のアメリカ戦でもスタービレ選手は2得点を挙げて勝利に貢献してチームは決勝に進出。

 

 

ただ、決勝ではウルグアイ相手に1得点を決めるも、試合は4-2で破れ、優勝は逃す結果に。

 

1930 FIFAワールドカップ後はヨーロッパへ渡ったため、代表キャップは同大会での4試合8ゴールである。

 

ヨーロッパではイタリアのジェノア、フランスのレッドスターなどでプレーした。

 

エピソード

引退後は1939年から1960年までアルゼンチン代表監督を務め、コパ・アメリカで6回優勝した。

 

FIFAワールドカップでのハットトリック第1号とされていたが、彼より2日前にアメリカ合衆国のバート・パテノードが対パラグアイ戦でハットトリックを先に達成した事がアメリカ合衆国サッカー連盟によって確認され、2006年11月10日にFIFAにより、記録が修正された。

 

プレースタイル

 

スピードを武器に相手DFを抜き去りゴール前へ飛び込むプレースタイル。

 

高い決定力も持ち合わせていた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました