スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

リカルド・ボチーニ

サッカー

概略

Ricardo Bochini • Señor Fútbol (10) • Independiente
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1954年1月25日(66歳)
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン・ブエノスアイレス州サラテ

身長168cm

 

ポジションはミッドフィールダー(オフェンシブハーフ)。

 

利き足は右。

 

インデペンディエンテのレジェンド。

 

インデペンディエンテの黄金期の中心メンバー。

 

獲得タイトル

全国選手権

Título クラブ Sede
1 Campeonato Nacional Emblem Independiente.png インデペンディエンテ Bandera de Argentina Córdoba 1977
2 Campeonato Nacional Bandera de Argentina Avellaneda 1978
3 Campeonato de Primera División Bandera de Argentina Avellaneda 1983
4 Campeonato de Primera División Bandera de Argentina Buenos Aires 1988/89

 

Título クラブ Sede
1 Copa Libertadores Emblem Independiente.png インデペンディエンテ Bandera de Uruguay Montevideo 1973
2 Campeón invicto Copa Interamericana Bandera de Argentina Avellaneda 1973
3 Copa Intercontinental Bandera de Italia Roma 1973
4 Copa Libertadores Bandera de Chile Santiago 1974
5 Copa Interamericana Bandera de Guatemala Guatemala 1974
6 Copa Libertadores Bandera de Paraguay Asunción 1975
7 Campeón invicto Copa Interamericana Bandera de Venezuela Caracas 1976
8 Copa Libertadores Bandera de Argentina Avellaneda 1984
9 Copa Intercontinental Bandera de Japón Tokio 1984

 

Torneo クラブ Sede
Torneo Ipsp-Venezuela Emblem Independiente.png インデペンディエンテ Bandera de Argentina Argentina 1973
Trofeo de Cochabamba Bandera de Argentina Argentina 1975
Trofeo Villa de Madrid Bandera de Argentina Argentina 1981
Copa Miami-E.U.A Bandera de Argentina Argentina 1986

 

代表

Título Selección Sede
1 Campeón invicto Copa Mundial de Fútbol Bandera de Argentina アルゼンチン代表 Bandera de México México DF 1986

個人

Distinción
Futbolista Argentino del Año 1983
Futbolista Sudamericano del Año (3°) 1984
Equipo Ideal de América 1989
Diploma al Mérito de los Premios Konex de Deportes 1990
Miembro del Salón de la Fama de la AFA 2007

 

経歴

Ricardo Enrique Bochini regates increíbles/Amazing skills (2020)
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1972-1991 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 653 (150)
代表歴
1973-1986 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 28 (0)

 

1972年から1991年までCAインデペンディエンテでプレーし、ゲームメーカーとして多くのアシストを供給、アルゼンチンリーグやコパ・リベルタドーレスなどを獲得した。

 

インデペンディエンテでは740試合に出場し、107得点を記録した。

 

この出場数は、アルゼンチントップリーグでの最多記録である。

 

アルゼンチン代表として1979年のコパ・アメリカに招集されたほか、1986年のFIFAワールドカップでは優勝を果たした。

 

エピソード

18 Jugadas Fantasticas de Ricardo Bochini con Relatos Originales

ディエゴ・マラドーナがワールドカップのタイトルを獲ったがゆえに称賛されているとするならば、ともに名前を挙げるべき選手がいることは知っているだろう。

 

インデペンディエンテの生ける伝説、リカルド・ボチーニは、アルゼンチンの背番号10の典型的な選手だった。

 

アヴェラネダでのキャリアで、4つのリーグタイトル、5度のリベルタドーレス杯優勝、2度のインターコンチネンタルカップ優勝を果たすなど、歴史的にも成功を収めた一人だ。

 

ボチーニがプレーした時代のアルゼンチン代表はマラドーナの登場で語られ、彼の活躍は覆い隠されてしまっている。

 

だが、ボチーニとマラドーナは無二の親友でもあった。

 

ディエゴ・マラドーナが少年時代に憧れた名ゲームメイカーでもある。

 

プレースタイル

Ricardo Bochini – The Undervalued • Mejores jugadas del "Bocha"

典型的なゲームメイカーで長短のパスで攻撃を司った司令塔。

 

そのプレースタイルは、例えるならば「運動量の少ないチャビ」。

 

長短のパスワークでチームにリズムを与えるだけではなく、ミリメートルと言われる精度を誇る「ボチネスコパス」とあだ名が付けられるほどの一撃必殺のキラーパスで数え切れないほどのアシストを積算した。

 

コート全体を把握できる視野の広さがあり、そこにピンポイントでボールを供給できる技術もあった。

 

また自らドリブルで突破し、守備を切り裂く力も持っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました