スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

フアン・マヌエル・アセンシ

サッカー

概略

 

生年月日 1949年9月23日(70歳)
出生地 アリカンテ、スペイン
高さ 180 cm

 

ポジションはミッドフィールダー(オフェンシブハーフ、センターハーフ)。

 

利き足は右。

 

70年代のバルサのもっとも象徴的な選手の一人だった。

 

獲得タイトル

バルセロナ

  • La Liga: 1973–74
  • Copa del Rey: 1970–71, 1977–78, 1980–81
  • UEFA Cup Winners’ Cup: 1978–79
  • Inter-Cities Fairs Cup: 1971 Trophy Play-Off

 

経歴

 

クラブ
チーム 出場 GLS
1966〜1967 イリシタノ
1967〜1970 エルチェ 80 (23)
1970〜1980 バルセロナ 299 (74)
1980–1982 プエブラ 69 (19)
1982–1983 オアステペック 29 (0)
合計 477 (116)
代表
1967〜1968 スペインU18 4 (2)
1969〜1971 スペインU23 8 (1)
1967〜1971 スペインのアマチュア 9 (2)
1969〜1980 スペイン 41 (7)

 

クラブ

 

Born in Alicante, Valencian Community, Asensi began his career at local Elche CF – at the time in La Liga – before joining FC Barcelona in 1970, for 80 million pesetas. During his time at the club, he was instrumental in helping the Catalans win the league in 1974 (34 matches, 11 goals, third-best in squad), also adding the UEFA Cup Winners’ Cup in 1979 and scoring in the final held in Basel.

After only ten matches in the 1980–81 season, but 484 competitive appearances with 124 goals, 32-year-old Asensi moved to Mexico where he would play until his retirement in 1983. He had two brief spells at coaching, with Barcelona’s youth sides and lowly Orihuela CF.

 

代表

 

Asensi represented Spain 41 times, scoring seven goals. His debut came on 23 February 1969 in a 1–2 loss against Belgium for the 1970 FIFA World Cup qualification, as the country did not make it to the final stages.

Asensi was picked for the squads at the 1978 World Cup and UEFA Euro 1980 – his last international was played in the latter competition, also against Belgium (and also 1–2 defeat) – and also competed at the 1968 Summer Olympics.

 

エピソード

Test ABJ: Asensi

1984年に、アセンシはバルセロナに TARRフットボールスクールを設立。

 

仲間の元選手であるカールス・レキサック、ジョアキム・リフェ、アントニ・トレスと共同で設立しました。

 

プレースタイル

 

運動量が豊富であり非常によく働くミッドフィルダー。

 

素晴らしいチームの心肺機能だった。

 

また、シュート能力も高く、両足、ヘディングでゴールを決めた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました