スポンサーリンク
【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

ドルフ・シェイズ

バスケ

概略

Vintage Dolph Schayes Highlights
誕生日 1928年5月19日
没年月日 2015年12月10日(87歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
ブロンクス区
出身 ニューヨーク大学
ドラフト 1948年 1巡目 4位 ニックス
背番号(現役時) 55,4(永久欠番)
身長(現役時) 201cm (6 ft 7 in)
体重(現役時) 88kg (194 lb)

 

ポジションはパワーフォワード、センター。

 

右利き。

 

フィラデルフィア・76ersで活躍した名選手。

 

NBA50周年のときには偉大な50人の選手にも選ばれた。

 

受賞歴
プレーヤー:

  • NBAチャンピオン:1955
  • 12× NBAオールスターゲーム:1951–1962
  • 6× オールNBAファーストチーム:
    1952-1955,1957–1958
  • 6× オールNBAセカンドチーム:
    1950–1951,1956,1959–1961
  • NBAシーズンリバウンド王:1951
  • NBA25周年オールタイムチーム
  • NBA50周年記念オールタイムチーム
  • バスケットボール殿堂:1972
  • No.4 フィラデルフィア・76ers永久欠番

 

経歴

Dolph Schayes vs Knicks 1961/62 RS
選手経歴
1948-1964 シラキュース・ナショナルズ/フィラデルフィア・76ers

 

1944年から1948年までニューヨーク大学でプレイした。

 

シェイズは1955年にNBAチャンピオンになったシラキュース・ナショナルズの選手で1948年から1964年までチームに在籍し、12回オールスターに出場した殿堂入りしているプレーヤーである。

 

1952年2月17日から1961年12月26日まで706試合連続出場した。

 

1950-51シーズンには1試合平均16.4リバウンドを記録してリバウンド王に、フリースロー成功率トップに3度なった。

 

シェイズはオールNBAファーストチームに6回、セカンドチームに6回選ばれている。

 

1964年に当時のNBA記録となる19,249得点、1,059試合出場の記録を残して引退した。

 

エピソード

SON OF THE CITY: DOLPH SCHAYES

NBAの元センター、ダニー・シェイズの父である。

 

引退後フィラデルフィア・セブンティシクサーズのヘッドコーチとなり、1966年には最優秀コーチ賞も獲得している。

 

その後バッファロー・ブレーブス(現ロサンゼルス・クリッパーズ)でもヘッドコーチとしてチームを率いた。

 

NBA25周年のときにオールタイムチームに選ばれ、NBA50周年のときには偉大な50人の選手にも選ばれた。

 

2015年12月10日、6ヶ月前に末期がんと診断されていたが87歳で息を引き取った。

 

プレースタイル

Dolph Schayes – 50 Schayes of Grey

リーグ随一のオールラウンダーでインサイドプレーヤーながらアウトサイドのシュートも得意だった。

 

リバウンドを取る能力も高い。

 

フリースローも上手く成功率が高いのが特徴。

コメント

タイトルとURLをコピーしました