スベン・リデル

サッカー

概略

 

生年月日 1905年1月14日
出生地 ヨーテボリ、スウェーデン
没年月日 1975年4月4日(70歳)
死亡地 ヨーテボリ、スウェーデン

身長177cm、体重74kg。

 

ポジションはフォワード(センターフォワード、セカンドトップ)。

 

1920年代から1930年代にかけて活躍したスウェーデン代表のストライカー。

 

2014年9月4日、ズラタン・イブラヒモビッチが50ゴールを決めて彼を追い抜くまで、スウェーデン代表チームの史上最高の得点者でした。

 

スウェーデンで9回のハットトリックを記録した記録を持っています。

 

経歴

 

クラブ
チーム 出場 得点
1920〜1924 ホルメンスIS 37 (38)
1924〜1930 エルグリーテIS 179 (122)
1930〜 1931年 レドベルグスリッドIK 20 (10)
1931〜 1934年 エルグリーテIS 24 (20)
代表暦
1929年 スウェーデンB 1 (1)
1923〜 1932年 スウェーデン 43 (49)

 

スウェーデン代表チームのわずか43試合で49得点を挙げました。

 

彼の49ゴールは、80年以上にわたってスウェーデンの記録として1位でした。

 

彼のキャリアは国際サッカーの初期の年にまたがっていたため、彼はワールドカップでプレーする機会を得ることはありませんでした。

 

彼が世界の舞台に登場したのは1924年の夏季オリンピックだけで、スウェーデンは銅メダルを獲得しました。

 

クラブレベルでは、エルグリーテIS、レドベルグスリッドIK、およびホルメンス ISなどでプレーしました。

 

1931年にスヴェンスカダーグブラデット・ゴールドメダルを獲得しました。

 

エピソード

 

リデルの娘エヴァは、1960年と1964年のオリンピックでスウェーデン代表の体操選手として活躍しました。

 

リデルは1975年4月4日に亡くなりました。

 

プレースタイル

 

得点能力が高く、同国記録を作るほど抜群のシュートセンスを誇りました。

 

またテクニックがありドリブルも非常に上手かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました