トーマス・ラベリ

サッカー

概略

Thomas Ravelli, Mästarnas Målvakt [Best Saves]
国籍  スウェーデン
生年月日 1959年8月13日(61歳)
出身地 クロノベリ県ベクショー
身長 188cm
体重 82kg

 

ポジションはゴールキーパー。

 

右利き。

 

1980年代から1990年代にかけてスウェーデンを代表する世界的なゴールキーパー。

 

アンデシュ・スヴェンソンに抜かれるまで代表出場試合数は同国1位の記録を持っていた。

 

獲得タイトル

  • Svensk mästare: 1980 och 1981 med Östers IF och 1990, 1991, 1993, 1994, 1995 och 1996 med IFK Göteborg (svenskt rekord)
  • Guldbollen: 1981
  • Svenskt cupguld: 1990
  • Svenska Dagbladets bragdmedalj 1994
  • Världens näst bäste målvakt 1994, rankad 3:a i världen 1995
  • VM-turneringar: 1990, 1994
  • VM-brons 1994
  • EM-turneringar: 1992 (delad 3:e plats)
  • GT:s Kristallkula 1990 och 1994
  • Göteborgs-Postens Stora Sportpris 1994 (50 000:-, donerat till hjärtavdelningen, Drottning Silvias Sjukhus i Göteborg)
  • Årets göteborgare 1994
  • Invald i Svensk Fotbolls Hall-of-Fame som nummer 43
  • Segrare i Mästarnas mästare 2014.
  • Segrare i Superstars 2018.
  • スウェーデン年間最優秀選手賞:1回 (1981)

 

経歴

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1976-1988 スウェーデンの旗 エステルスIF 239 (0)
1989-1997 スウェーデンの旗 IFKヨーテボリ 191 (0)
1998-1999 アメリカ合衆国の旗 タンパベイ・ミューティニー 23 (0)
代表歴
1981-1997 スウェーデンの旗 スウェーデン 143 (0)

 

代表

 

エステルスIFで選手キャリアをスタートさせると、2度のリーグ制覇(1980年、1981年)に貢献し、1981年にはスウェーデン年間最優秀選手賞を受賞。

 

1989年には国内の強豪IFKヨーテボリへ移籍し、6度のリーグ制覇(1990年、1991年、1993年、1994年、1995年、1996年)に貢献した。

 

また1998年からはアメリカメジャーリーグ・サッカーのタンパベイ・ミューティニーでプレーをした。

 

代表

 

スウェーデン代表としては1981年から1997年の間に国際Aマッチ143試合に出場。出場数は2000年のUEFA EURO 2000においてドイツのローター・マテウスに塗り替えられるまで世界最多出場記録だった。

 

なお、この記録は現在もスウェーデン代表最多出場記録となっている。

 

長らくスウェーデン代表の正GKを務め、1990年のFIFAワールドカップ・イタリア大会出場、1994年のFIFAワールドカップ・アメリカ大会3位入賞、地元開催となった1992年のUEFA EURO ’92ベスト4進出に貢献した。

 

特に1994年のワールドカップ準々決勝、ルーマニア戦では2本のPKを阻止する活躍を見せ、36年ぶりとなるベスト4進出の立役者となった。

 

同年に国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)により発表された年間最優秀GK賞ではベルギーのミシェル・プロドームに次いで第2位に選ばれた。

 

エピソード

Thomas Ravelli – The Great Wall Of Vimmerby

オーストリア系とイタリア系移民を祖先に持つ。

 

双子の兄弟のアンドレアスも元サッカー選手で、ポジションはDF。

 

スウェーデン代表として1980年から1989年の間に国際Aマッチ41試合に出場した。

 

プレースタイル

 

スウェーデン史上屈指のGKでハイジャンプの最高到達点が206cmに達する。

 

空中戦に強く、絶妙なタイミングの飛び出し、守備範囲の広さでゴールを守り続けた。

 

ゴールマウスの前に山のように立ちふさがり、大きな声を張り上げ味方を叱咤激励し、積極果敢な飛び出しで多くのピンチを防いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました