ビョルン・ノルドクヴィスト

サッカー

概略

 

国籍  スウェーデン
生年月日 1942年10月6日(78歳)
出身地 エレブルー県ハルスベリ
身長 178cm
体重 75kg

 

ポジションはディフェンダー(センターバック)。

 

右利き。

 

60年代から70年代にかけて長らくスウェーデンのディフェンスラインを支えた名センターバック。

 

国際Aマッチ115試合に出場し、この記録は当時の世界記録であり、スウェーデン国内においてもトーマス・ラヴェリによって塗り替えられるまで最多記録であった。

 

個人タイトル

  • スウェーデン年間最優秀選手賞:1回 (1968)

 

経歴

 

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1961-1972 スウェーデンの旗 IFKノルシェーピン 245 (7)
1972-1975 オランダの旗 PSVアイントホーフェン 101 (0)
1975-1978 スウェーデンの旗 IFKヨーテボリ 83 (2)
1979-1980 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ・キックス 61 (1)
1979-1981 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ・キックス (インドア) 28 (7)
1981-1983 スウェーデンの旗 エルグリーテIS 72 (0)
1984 スウェーデンの旗 ランズクルーナBoIS 5 (0)
1986 スウェーデンの旗 ホーヴォスIF
代表歴
1963-1978 スウェーデンの旗 スウェーデン 115 (0)

 

クラブ

 

早くからノルチェーピングでレギュラーとして大活躍をしていたが体格だけを活かすディフェンスをしていたが、61-62、62-63にはリーグ戦で優勝を飾る原動力となる。

 

当時のスウェーデンにはプロリーグがなく72年にPSVに移籍して、プロとなった。

 

PSVでKNVBカップ制覇に貢献した。

 

また1968年にはスウェーデン年間最優秀選手賞を受賞した。
 

PSVではノルチェーピング時代の時のような、体格を活かすだけのディフェンスではなく、そこに的確な判断力などが加わり、デフェンダーの見本のような選手になり、74年にはリーグ優勝を果たす。

 

その後は当時隆盛を誇っていた北米リーグのミネソタ・キッカーズでもプレーをした。

 

代表

 

スウェーデン代表の主将として1970年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会、1974年のFIFAワールドカップ・西ドイツ大会、1978年のFIFAワールドカップ・アルゼンチン大会に出場し、1960年代から1970年代に掛けて国際Aマッチ115試合に出場した。

 

この記録は当時の世界記録であり、スウェーデン国内においてもトーマス・ラヴェリによって塗り替えられるまで最多記録であった。

 

78アルゼンチン大会では35歳を迎えていたが、レギュラーとしてプレーをした。

 

エピソード

 

サッカー選手だけではなく、冬季にはアイスホッケーの選手としても活躍、その腕前も国際レベルであった。

 

プレースタイル

 

典型的なストッパータイプのセンターバック。

 

空中戦に強く、1対1にも強く、激しい当たりで相手フォワードを潰し堅実なディフェンスでゴールを守った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました