ラルフ・エドストレーム

サッカー

概略

Ralf Edström voetballende spits
国籍  スウェーデン
生年月日 1952年10月7日(68歳)
出身地 デーゲルフォシュ
身長・体重 191cm、85kg

 

ポジションはフォワード(センターフォワード)。

 

利き足は右。

 

1970年代に活躍したスウェーデン代表の大型ストライカー。

 

1972年と1974年の2度、グルドボレン(スウェーデン年間最優秀選手賞)に輝いている。

 

2003年にはスウェーデンサッカー殿堂の初代受賞者に名を連ねた。

経歴

Ralf Edström vs Jugoslavia Mondiali 1974
クラブ
チーム 出場 得点
1971〜 1973年 オートヴィーダベリFF 52 (28)
1973–1977 PSVアイントホーフェン 153 (81)
1977–1979 IFKヨーテボリ 37 (14)
1979–1981 スタンダール・リエージュ 51 (27)
1981–1983 ASモナコ 49 (16)
1983–1985 エルグリーテIS 0 (0)
合計 301 (140)
代表歴
1972–1980 スウェーデン 40 (15)

 

クラブ

 

デーゲルフォシュでユース時代を過ごします。

 

71シーズンにオートヴィーダベリに移ってカップ戦を制し、2年目にはサンドベリと共に得点源としてリーグ優勝に貢献しました。

 

73/74シーズンにPSVに引き抜かれます。

 

攻撃的MFファン・デル・コイレンらとの破壊力ある攻撃で国内リーグとカップを2回ずつ制しました。

 

ヨーテボリではケガもあってベンチスタートが多かったものの、S・リエージュではアイスランド代表シグルヴィンソンやエドストレームらとの攻撃で2年目に国内カップを制しました。

 

モナコでは自身含む4人の2ケタ得点者が生まれる破壊力でリーグ優勝を達成しますが、2年目はケガに泣きました。

 

85シーズンにエルグリーテで現役生活を終えました。

 

代表

 

1972年6月29日デンマーク戦で代表にデビューします。

 

2年後のスウェーデンが好成績を収めた1974年ワールドカップ・西ドイツ大会にて、エースストライカーとして活躍した。

 

同大会では4得点を挙げ、中でも2次リーグの西ドイツ戦においてボレーシュートで先制点を挙げたことで知られる。

 

W杯では6試合戦い、ウルグアイの2得点、西ドイツ戦のボレーなど6得点を挙げました。

 

4年後の同大会は3試合で無得点に終わっています。

 

代表記録 40試合15得点。

 

エピソード

Ralf Edström vs Saint Etienne Coppa dei Campioni 1976 1977

 

1980年代から専門のラジオコメンテーターを務めています。

 

プレースタイル

Ralf Edström vs Saint Etienne Coppa dei Campioni 1975 1976 (Ritorno)

 

典型的な大型のセンターフォワード。

 

点取り屋としての能力は言うに及ばず、加えて優れたボディバランスと打点の高いヘッドでボールを落としてから素早くパスを出すオーソドックスな大型センターフォワードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました