ジョン・トシャック

サッカー

概略

John Toshack. Goals & Assists.
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
生年月日 1949年3月22日(71歳)
出身地 カーディフ
身長・体重 185cm、74kg

 

ポジションはフォワード(センターフォワード)。

 

利き足は右。

 

1970年代のリヴァプールでキーガンと共に攻撃陣を牽引したウェールズ代表のストライカー。

 

70年代のリヴァプールとウェールズ代表の中心選手の一人だった。

 

獲得タイトル

クラブ

カーディフ・シティ

  • ウェルシュ・カップ:1967–68、1968–69

リヴァプール

  • フットボールリーグ1部1972-19731975-19761976-1977
  • FAカップ1973–74
  • FAチャリティーシールド1976
  • UEFAカップ1972-19731975-1976
  • UEFAスーパーカップ1977
  • UEFAチャンピオンズリーグ : 1976-77

個人

  • リーガコーチオブザイヤー–ドンバロンアワード:1989、1990 

 

経歴

John Toshack Liverpool Legends
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1965-1970 ウェールズの旗カーディフ・シティ 162 (74)
1970-1978 イングランドの旗リヴァプール 246 (96)
1978-1984 ウェールズの旗スウォンジー・シティ 63 (25)
代表歴
1969-1980 ウェールズの旗 ウェールズ 40 (12)

 

トシャックは16歳の時にカーディフ・シティFCで選手経歴を開始し、1970年にリヴァプールFCへ移籍した。

 

リヴァプールでは8シーズン間に246試合に出場96得点を記録し、ケヴィン・キーガンらと共に数多くのタイトル獲得に貢献した。

 

しかし1977年のUEFAチャンピオンズカップ決勝、ボルシア・メンヒェングラットバッハ戦で負傷し、翌1978年2月にクラブを退団した。

 

同年にスウォンジー・シティAFCへ移籍し、選手兼任監督を務め、1983年に現役を引退した。

 

ウェールズ代表としては、1969年から1980年の間に国際Aマッチ40試合に出場し12得点を記録。

 

また1979年のブリティッシュ・ホーム・チャンピオンシップ、スコットランド戦ではハットトリックの活躍を見せた。

 

エピソード

John Toshack A Liverpool Great

1984年以降は監督業に専念し、スペインのレアル・マドリードやデポルティボ・ラ・コルーニャ、ポルトガルのスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルなどの監督を歴任。

 

2004年11月にウェールズ代表監督に就任し、通算53試合で22勝7分け24敗の成績を残したが、UEFA EURO 2012予選の初戦に敗れた後に辞任した。

 

2011年8月、ミルサド・ヨヌス監督を解任したマケドニア共和国代表監督に就任したが、8試合で采配を振って1勝しかできず、マケドニアサッカー協会と双方合意の上で2012年8月に辞任した。

 

プレースタイル

 

フィジカルが強く空中戦も強くヘディングが上手い典型的なセンターフォワードタイプの選手。

 

ゴールへの嗅覚もありシュートテクニックに秀でたFW。

 

ポストプレーもなんなくこなす器用さもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました