ズデニェク・ネホダ

概略

Zdeněk Nehoda vs Nantes Coppa Uefa 1977 1978
国籍  チェコ
生年月日 1952年4月9日(68歳)
出身地 フリーン
身長・体重 181cm、76kg

 

Zdenek Nehoda

 

ポジションはフォワード(センターフォワード、セカンドトップ)。

 

利き足は右。

 

1970年代から1980年代にかけて活躍したチェコスロバキア代表のフォワード。

 

 

獲得タイトル

 

  • チェコスロバキア年間最優秀選手賞:2回 (1978, 1979)

 

経歴

 

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1969-1971 チェコスロバキアの旗 TJゴットワルドフ 56 (21)
1971-1983 チェコスロバキアの旗 デュクラ・プラハ 290 (124)
1983 ドイツの旗 SVダルムシュタット98 32 (14)
1984 ベルギーの旗 スタンダール・リエージュ 3 (0)
1984-1986 フランスの旗 FCグルノーブル 60 (24)
1986-1993 オーストリアの旗 SCアマーリエンドルフ
代表歴
1971-1987 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 90 (31)

 

クラブ

 

ネホダは故郷のフリーンでサッカーを始め、1969年にTJゴットワルドフに入団した。

 

ゴットワルドフでは17歳で1部リーグデビューを飾るとフォワードのポジションを掴み、1969年のチェコスロバキアリーグ優勝に貢献した。

 

1971年からは国内の強豪デュクラ・プラハへ移籍。

 

プラハでは1983年までの12シーズン在籍し、3度のリーグ優勝(1977年、1979年、1982年)と1度のカップ優勝(1981年、1983年)に貢献した。

 

1970/71シーズン、16ゴールでチェスコスロバキアリーグの得点王になり、1978/79シーズンにも17ゴールでリーグ得点王になった。

 

チェコスロバキアリーグ通算では345試合に出場し145得点を記録した。

 

1983年からは、国外へ活躍の場を移し、ドイツのSVダルムシュタット98へ移籍。

 

ダルムシュタットでは32試合出場14得点を記録した。

 

その後、ベルギーのスタンダール・リエージュ、フランスのFCグルノーブルを渡り歩き、1986年から1993年の間にオーストリア・グミュント郡のSCアマーリエンドルフで選手兼任監督を務めた。

 

代表

 

チェコスロバキア代表としては、UEFA欧州選手権1976優勝、UEFA欧州選手権1980で3位入賞に貢献。

 

1982年のFIFAワールドカップ・スペイン大会に出場するなど、国際Aマッチ90試合に出場し31得点を記録した。

 

得点記録はチェコスロバキア歴代2位の記録となっている。

 

エピソード

 

彼はサッカーのキャリアの中でロースクールを卒業しました。

 

引退後の1995年からは、NEHODA-FOTBALという会社を設立し、選手アドバイザーを務めている。

 

彼はNehoda Sport Agencyを設立し、多くの主要選手の移籍を仲介してきました。

 

SportRevue.czによると、ネホダはチェコで最も影響力のあるサッカーエージェントの一人だそうです。

 

2009年現在、オストラバの中心部で高級レストランを経営しています。

 

プレースタイル

 

正確なシュートで得点を決めるだけでなく、正確なパスやオフ・ザ・ボールの動きで周囲を生かすことも得意とした。

タイトルとURLをコピーしました