アリベルト・シェステルニョフ

概略

Albert Shesternyov vs Italy | 1968 UEFA Euros Semi-Final | All touches & actions
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシアの旗 ロシア
生年月日 1941年6月20日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦、モスクワ
没年月日 1994年11月5日(53歳没)
身長・体重 183cm、82kg

 

Albert Shesternyov

 

ポジションはディフェンダー(センターバック、リベロ)。

 

利き足は右。

 

1960年代に活躍したソ連を代表する世界的センターバック。

 

CSKAモスクワ一筋でプレーをした。

 

獲得タイトル

クラブ

  • ソ連選手権:1970年。

個人

  • UEFAユーロチーム・オブ・トーナメント:1968
  • ソビエト年間最優秀サッカー選手:1970年

 

経歴

Albert Shesternyov vs Belgium | 1970 World Cup | All touches & actions
クラブ
クラブ 出場 (得点)
1959-1972 ソビエト連邦の旗 PFC CSKAモスクワ 278 (1)
代表歴
1961-1971 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 90 (0)

 

1959年、現在のPFC CSKAモスクワに入団して17歳にしてプロデビューを飾った。

 

21歳の頃にはチームでキャプテンを務めCSKAモスクワ一筋でプレーをした。

 

1968年から1971年までバロンドールにノミネートされ投票もなされた。

 

1970シーズンのソビエト連邦サッカーリーグでは全クラブ中最小失点で優勝を成し遂げた。

 

自身は雑誌『フットボール』が選出するソビエト年間最優秀選手賞を受賞した。

 

ソビエト代表ではFIFAワールドカップやUEFA欧州選手権に出場し活躍。

 

代表では最終的に90試合に出場したが、これはソビエトの歴史の中で3位となる出場数であった。

 

エピソード

 

現役引退後はCSKAモスクワでコーチとして携わり、1982年には監督を経験した。

 

彼の一人目の妻は、ソビエトの有名なフィギュアスケーターで、1968年のグルノーブルオリンピックの銀メダリスト、タチアナ・ズックです。

 

結婚生活の中で娘が生まれた。

 

妻との離婚後、彼はアルコール依存症になり、大変苦しんだ。

 

2番目の妻は、ホテル「インツーリスト」のバーマン、ニーナ・ミハイロヴナ。

 

シェステルニョフは1994年11月5日、モスクワにて死去。

 

53歳没。

 

クンツェヴスコーエ墓地に埋葬されている。

 

プレースタイル

 

鋭い読みを活かし鉄壁を築いた快足ディフェンダー。

 

100メートルを11秒未満で走る早いスピードが特徴であった。

 

高い身体能力を活かした打点の高いジャンプ力を武器に空中戦にも強さを発揮した。

 

クラブ、代表でもキャプテンを務めたピッチ上のリーダー。

タイトルとURLをコピーしました