ムルタス・フルツシラバ

概略

ქართული ფეხბურთის ლეგენდა – მურთაზ ხურცილავა Murtaz Khurtsilava – the legend of Georgian football
国籍 ジョージア
生年月日 1943年1月5日(78歳)
出生地 Bandza、Martvili地区、ジョージア州
身長 175 cm
体重 85 kg

 

Murtaz Khurtsilava

 

ポジションはディフェンダー(センターバック)。

 

利き足は右。

 

1960年代から1970年代に活躍したソ連代表の守備の中心選手。

 

アレクサンドル・チバーゼと並んで、ソビエト連邦代表のキャプテンを務めた2人のジョージア人のうちの1人。

 

獲得タイトル

ソビエト連邦代表 
UEFA欧州選手権
準優勝 1972年ベルギー
オリンピック
銅メダル–3位 1972年ミュンヘン

 

経歴

クラブ
チーム 出場 得点
1961–1975 FCディナモ・トビリシ 293 (15)
1975–1976 FCトルペドクタイシ 47 (4)
合計 340 (19)
代表歴
1965〜 1973年 ソビエト連邦 69 (6)

 

クラブではディナモ・トビリシなどで活躍した。

 

1966年FIFAワールドカップで4位、1972年夏季オリンピックで3位、1972年のUEFA欧州選手権で2位をおさめたソ連代表の主力選手だった。

 

エピソード

 

1977年に引退した後、トビリシで自分のビジネスを立ち上げ、現在は家族と一緒に暮らしています。

 

2003年11月、UEFAのジュビリーアを祝うために、彼は過去50年間で最も優れた選手として、ジョージアサッカー連盟からジョージアのゴールデン選手に選ばれました。

 

プレースタイル

 

圧倒的な守備能力を持った超一流のディフェンダー。

 

鋭い読みを活かしたカバーリング、的確なポジショニング、冷静な状況判断。

 

当たりにも強くフィジカルを活かした守備もできた。

 

ディフェンスに必要な能力を高いレベルで有している。

 

またディフェンス能力だけではなく攻撃的な能力にも秀でていた。

 

足元の技術もしっかりしており、ドリブル、長短のパスなど攻撃面でもチームに貢献できた。

 

またその足から繰り出されるキックの威力は強力。

 

キャプテンとしてもチームを引っ張るチームの中心となれるディフェンダーだった。

タイトルとURLをコピーしました