サンティリャーナ

概要

国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1952年8月23日(69歳)
出身地 サンティリャーナ・デル・マル
身長、体重 175cm、70kg

 

Santillana

 

ポジションはフォワード(センターフォワード)。

 

利き足は右。

 

同年代で屈指のセンターフォワード。

 

強烈なヘディングシュートがトレードマークだった。

 

レアル・マドリードではフアニートと伝説のコンビを形成。

 

在籍中に中心選手としてリーガのタイトルを9度手にした。

ラシン・サンタンデールで2部得点王に輝き、1971年にマドリード19歳で入団。

 

そこから、獲得タイトル数16という成功に彩られたキャリアが始まった。

エル・ブランコのメンバーとして、リーガで86ゴール、公式戦290ゴールという圧巻の成績を残した。

 

マドリードでの得点数は、引退時点でアルフレド・ディ・ステファノに次ぐ歴代2位だった。

 

クラブでの公式戦最後の試合となった1988年5月のバジャドリード戦で、チームは19度目のリーガ優勝を果たした。

クラブで驚異的な記録を残した上、スペイン代表としても活躍。2度のワールドカップに参加し(1978年アルゼンチン大会、1982年スペイン大会)、1984年の欧州選手権ではチームの準優勝に貢献した。

 

スペインがマルタに12-1と大勝したその大会の予選の試合では、圧巻の4ゴールをマークしている。

 

獲得タイトル

クラブ

レアル・マドリード

  • ラ・リーガ: 1971–72, 1974–75, 1975–76, 1977–78, 1978–79, 1979–80, 1985–86, 1986–87, 1987–88
  • コパ・デル・レイ: 1973–74, 1974–75, 1979–80, 1981–82
  • コパ・デ・ラ・リーガ: 1985
  • UEFAカップ: 1984–85, 1985–86

代表

スペイン代表

  • UEFA European Championship runner-up: 1984

個人

  • 得点王 (2部リーグ): 1970–71

 

経歴

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1970-1971
1971-1988
スペインの旗 ラシン・サンタンデール
スペインの旗 レアル・マドリード
35 (16)
461 (186)
代表歴
1975-1985 スペインの旗 スペイン 56 (15)

 

クラブ

 

1970-71シーズン、2部のラシン・サンタンデールで得点王に輝くと、2600ペセタでレアル・マドリードに引き抜かれる。

 

1971年9月5日のレアル・ベティス戦で1部デビューを果たした。

 

そのシーズンは10得点を挙げ、クラブの3季ぶりのリーグ優勝に貢献した。

 

19シーズンで9度のリーグタイトル、4度のコパ・デル・レイ獲得、2度のUEFAカップ獲得など、その経歴は輝かしいばかりである。

 

リーグ歴代9位となる186得点を挙げ、1982-83シーズンには8得点を挙げてUEFAカップウィナーズカップ得点王に輝いたサンティリャーナだが、ついにピチーチ賞には縁がなかった。

 

1979年にはクラブのキャプテンに就任し、ホセ・アントニオ・カマーチョに引き継ぐ1988年まで立派に役目を果たした。

 

レアル・マドリードでは当時の歴代最多出場記録、アルフレッド・ディ・ステファノに次いで歴代得点記録2位を持っていた。

 

代表

 

スペイン代表としては、1975年4月17日に行われたUEFA欧州選手権1976予選のルーマニア代表でデビュー。

 

初得点も同じく11月16日、欧州予選のルーマニア代表である。

 

1976年と1980年と1984年のUEFA欧州選手権、1978年のアルゼンチンW杯、1982年のスペインW杯に出場した。

 

スペイン代表での総得点15点のうち12点は欧州選手権の予選で決めたものであり、1983年12月21日の対マルタ代表戦では4得点を挙げている。

 

エピソード

 

本名はカルロス・アロンソ・ゴンサレス。

 

愛称のサンティリャーナは出身地のサンティリャーナ・デル・マルにちなむ。

 

プレースタイル

 

驚異的なシャンプ力と強烈なヘディングシュートがトレードマーク。

 

ボックス内で真価を発揮するセンターフォワードだった。

 

ゴールへの嗅覚が抜群でマークを引き離す能力に長けそのポジショニングセンスで得点を量産する。

タイトルとURLをコピーしました