ラファエル・アルコルタ

概要

国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1968年9月16日(53歳)
出身地 ビルバオ
身長・体重 177cm、74kg

 

Rafael Alkorta

 

ポジションはディフェンダー(センターバック。右サイドバック)。

 

利き足は右。

 

90年代に活躍したスペイン代表のディフェンダー。

 

バスク人でアスレティック・ビルバオやレアル・マドリードで活躍した。

 

獲得タイトル

クラブ

レアル·マドリード

  • ラ・リーガ: 1994–95 , 1996–97 
  • スーパーコパ・デ・エスパーニャ:優勝1993、準優勝1995

 

経歴

クラブ
クラブ 出場 (得点)
1985-1987 スペインの旗 ビルバオ・アスレティック 40 (2)
1987-1993 スペインの旗 アスレティック・ビルバオ 172 (2)
1993-1997 スペインの旗 レアル・マドリード 107 (2)
1997-2002 スペインの旗 アスレティック・ビルバオ 91 (4)
通算 414 (10)
代表歴
1985 スペインの旗 スペイン U-16 7 (0)
1985-1986  スペイン U-18 3 (0)
1987-1990  スペイン U-21 6 (0)
1990-1998 スペインの旗 スペイン 54 (0)
1990-1999 バスク州の旗 バスク 5 (0)

 

クラブ

 

アスレティック・ビルバオのジュニアチームで育ったアルコルタは、1985年に同クラブのリザーブチームであるビルバオ・アスレティックに入り、1987年にトップチームに加わる。

 

その後レアル・マドリードへと移籍し、スペイン代表でも競演しているフェルナンド・イエロらと共にプレーした。

 

そして1997年に古巣であるアスレティック・ビルバオへと戻り、2002年に引退する。

 

代表

 

スペイン代表では、1990 FIFAワールドカップ、1994 FIFAワールドカップ、1998 FIFAワールドカップと3度のワールドカップにも出場している。

 

また、UEFA欧州選手権1996にも代表選手として選ばれている。

 

エピソード

 

息子イケルが2017年にモデル業でメディアから注目を浴びた。

 

引退後

 

現役引退後、アルコルタは、元レアル・マドリーのチームメイトであるミシェルのアシスタントマネージャーとして、オリンピック・ド・マルセイユやオリンピアコスFCなど複数のチームで活躍した。

 

2018年12月、アスレティック・ビルバオの会長にアイター・エリセギが選出されたことを受け、アンドニ・アヤルサと共に、長年務めたホセ・マリア・アモロルトゥに代わりアスレティック・ビルバオの新しいスポーツディレクターとして据えられることになった。

 

プレースタイル

 

総合能力の高いディフェンダー。

 

守備能力もさることながら、足元の技術もあり攻撃にも貢献できる。

 

スピードもあり、マンマークとインターセプトにも定評がある。

タイトルとURLをコピーしました